堀川1000人調査隊 掲示板




■掲示板検索 


掲示板に書き込んだ情報は、検索
できるようになるまで約1日かかります。

名前
Eメール
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行無効 改行有効

本文中にURLがあれば自動的にアンカー(リンク)にする タグ(※1)を有効にする(投稿前に表示確認を)
添付画像 ファイル (※2)
暗証番号 ←この記事を削除するためです(変更可能)
投稿パスワード
迷惑書き込み対策のため、書き込み、返信にはパスワードの入力が必要です。
この欄に「horikawa1000」と入力してください。
設定保存     

(※1) 使えるタグは <B>(強調) <I>(斜体) <U>(下線) <FONT>(装飾) <A>(アンカー) のみです. 閉じ忘れに注意.
(※2) 画像のパスに空白や全角文字が含まれると、正しく処理できない場合があります.
    画像ファイルのサイズは最大50キロバイトです。
(※3) 投稿後30分以内であれば編集(修正や画像追加)が可能です.

全 1000 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ] [最新の状態] [堀川1000人調査隊]
ページ 55 (541〜550)
堀川の最新情報をお届けします。 引用
  2015/3/17 (火) 15:19:23 - 堀川1000人調査隊事務局 - <2010@horikawa1000nin.jp さい> - p1019-ipngn100205sasajima.aichi.ocn.ne.jp [153.194.192.19] - Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko - No.1426573164
堀川を愛する皆さんへ
堀川1000人調査隊の皆さんへ
堀川応援隊の皆さんへ

 
 こんにちは。
堀川1000人調査隊2010事務局です。

3月も後半となり、一気に春めいてきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 堀川でも、この春を待ちわびるかのように、さまざまなイベントが準備されています。

 本日はこうしたご案内を中心に、堀川に関する最新情報をお届けします。


1.黒川友禅流しのご案内 4月4日(土) 10時〜

  毎年恒例となった、堀川上流部のイベント、「黒川友禅流し」が
 ことしも4月4日(土)に、北区の辻栄橋付近で開催されます。

  例年、桜の開花の季節と重なり、大勢の人ででにぎわう華やかな
 イベントです。

  ご都合の許す方はぜひお出かけください。

  詳細は下記をご覧ください。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-03-06-yuzennagashi.htm



2.堀川フラワーフェスティバル
   フラワーハンギングバスケットの作成者を募集。

   同時に、「春の堀川クルーズの乗船予約」も受け付け中!

  今年も、納屋橋周辺の護岸を美しい花で飾り、各種のイベントで
 賑わいを創出する、堀川フラワーフェスティバルが、5月8日〜23日の
 約2週間にわたって開催されます。

  これに先立ち、フラワーハンギングバスケット(花かご)の作成者を
 実行委員会が募集しています。

 また、このフェスティバル期間中に開催される、「春の堀川クルーズ」の
乗船予約も始まっています。

 ご興味のある方は、下記をご覧の上、各自でお申し込みください。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-03-09-flowerfes.htm



3.「春の堀川 一斉大そうじ」のご案内

  恒例の、春の堀川一斉大そうじが、市民団体・クリーン堀川の主催で
 今年も4月18日(土)に、市内2か所で開催されます。

  北区・北清水親水広場会場     10時〜
  熱田区・宮の渡し公園会場     13時〜

  事前の申し込みも受け付けていますが、申し込み無しの飛び入り参加も
 大歓迎です。

  北清水親水広場会場の責任者は、堀川1000人調査隊実行委員会会長の
 梅本隆弘さんです。

  ご都合の許す方は、ぜひご参加ください。

  詳細は下記をご覧ください。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-03-17-horikawaoosouji.htm




4.春の大潮・一斉調査のご案内 (再報)

   春先の大潮の日は、堀川の水温が上がり始め、堀川の水位の変化も大きく、
  流速も速いため、これまでにも大潮のときに一斉調査を実施することで
  それまでわからなかった堀川のいろいろな実態や現象がたくさん見えてきました。

   そうした主旨で、今年も、4月20日(月)に一斉調査を行いたいと思います。

   調査する場所、時間帯に特に指定はありません。

   ご自由に、できる場所、できる時間に調査活動を実施していただければ
  ありがたく存じます。

   なお、写真などできる限り多くのデータを送っていただけるとありがたいです。

   詳細は下記をご参照ください。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-02-15-harunooosioisseichousa.htm




5.市民による、名古屋市の気温173か所一斉調査のご案内

  愛・地球博の開催された2005年に、名古屋で初めて、市民による大規模な
 「名古屋の気温一斉調査」が実施されました。

  それから10年。
  今年8月8日(土)にもういちど実施しようということになり、実行委員会が
 立ち上がりました。

  堀川応援隊にも参加いただいている実行委員の方からご案内をいただきましたので
 ご紹介します。

  特に、堀川沿川での気温のデータが集まるのも意義あることだと思います。

  参加申し込みは3月22日から。この日は、栄でキックオフイベントも行われます。

  ご興味のある方は、下記をご覧の上、直接お申し込みください。

 グループなどをつくって、楽しく参加されるとよいと思います。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-03-12-kionchousa.htm



6.名古屋市高年大学環境学科29期調査隊が、定点観測活動を開始され、
  調査時に、観測地点で撮影した写真集をつくって送ってくださいましたので
  皆様にもご紹介します。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-03-16-kounendaigaku29ki.htm

  今回は、1〜3月の調査時の、志賀橋、天王崎橋、大瀬子橋の写真です。

  写真などのデータは、後日堀川の統計データを分析するときにも
 非常に貴重な資料となることが多いので、他の調査隊の方々も、もし写真を
 撮影されたときは、ぜひ事務局までメールでお送りください。

  スマホで撮影された写真をその場でお送りくださっても結構です。

  送り先のアドレスは、 2010@horikawa1000nin.jp です。



7.市民による堀川観察日記 3本をご紹介します。

  ・中橋〜五条橋の浄化実験観察日記
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-02-20-joukajikkennkansatu.htm

    このページは、皆さんからいただいた写真やレポートを掲載します。
    どなたでもご自由にメールで資料をお送りください。


  ・中土戸橋・生き物観察日記  (佐藤ファミリー堀川応援隊)
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-02-13-nakatutido.htm



  ・堀川上流部観察日記  御用水跡街園愛護会調査隊
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2014-01-01-jouryuubukannsatunikki.htm



8.定点観測隊としても大活躍していただいている、鯱城・堀川と生活を考える会
 などの皆さんが主催して、昨年11月に実施された、鯱城・堀川清掃大作戦の
 レポートをいただきましたので、ご紹介します。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-03-17-kojouhorikawaoosouji.htm

  この清掃活動には、1,034人もの方が参加されました。

  素晴らしい活動に心より敬意を表します。

  


9.2月28日、伊勢湾流域圏再生フォーラムが開催され、堀川1000人調査隊も
  昨年11月に長野県木祖村で開催した、
 「木曽三川がつなぐ山とまちインターネットフォーラム」の様子を動画で紹介しまし
た。

  この日の様子は、下記でご覧いただけます。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-02-28-isewannet.htm

  また、この日紹介した動画は、下記でご覧いただけますので、よろしければ
 ぜひご覧ください。
http://sansen-network.com/new%20page/088..html



10.上記に関連しますが、伊勢湾流域圏通信の最新号(2月発行)を送って
 いただきましたのでご紹介します。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-02-20-isewannet.htm




11.伊勢湾流域圏再生ネットワークにも加入し、
  堀川の浄化・再生にも関心をもっていただいていて、
 渥美半島の伊良湖、西ノ浜で、きれいな海を守る活動をされている
 環境ボランティアサークル、「亀の子隊」さんから、最近の活動の
 レポートを送っていただきましたので、ご紹介します。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-03-04-kamenokotai.htm


  
※事務局では、皆さんからの様々な情報やレポートや写真、
 あるいは、お知らせなどをお待ちしています。

 このメールに関するご意見、ご感想も歓迎です。

 あて先は 2010@horikawa1000nin.jp です。

では皆さん、お元気でお過ごしください。
 
-----------------------------------
堀川1000人調査隊2010事務局

 〒460−0002
  名古屋市中区丸の内2−17−30
   ニューマルビル2F
   名古屋堀川ライオンズクラブ内
  TEL 052−222−2686
  FAX 052−222−2686
  E-mai 2010@horikawa1000nin.jp
  ホームページ
 http://www.horikawa1000nin.jp
  掲示板には最新情報が満載!
   http://www.horikawa-lions.com/ps/bbs/bbs.cgi#top
-----------------------------------  

透明感で評価_ややきたない納屋橋 引用
  2015/3/12 (木) 14:00:48 - 堀川1000人調査隊事務局 - <2010@horikawa1000nin.jp> - 223-29-14-106.dc.ctc.ad.jp [223.29.14.106] - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; YTB730) - No.1426136448
ふじよし堀川調査隊の3月11日(水)のレポートです。
-------------------------------------------------------
調査日 2015/03/11 11時頃
前日:雪 当日:晴れ
川の流れ:下流←上流
風の方向:下流→上流

COD:13 mg/L 透視度:51 cm
 *COD:思ったほど高い数値であった
水の汚れ:ややきたない 透明感で評価
*前日の天候により濁りが生じた
水の色:黄灰色 やや不快
汲んだ水を嗅いだ臭い:ややにおう やや不快 どぶの臭い

水面のごみ:レジ袋 3 、木の葉、枝、草 多数
*浮いているものは意外に少ない
地上のごみ:木の葉、枝、草
*周囲はすごくきれいであると思う
泡はみられない
生物:今回は何も見えなく、残念

中土戸橋と新堀川の鶉橋を同日調査 引用
  2015/3/12 (木) 14:00:08 - 堀川1000人調査隊事務局 - <2010@horikawa1000nin.jp> - 223-29-14-106.dc.ctc.ad.jp [223.29.14.106] - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; YTB730) - No.1426136408
イワシ調査隊の3月6日(金)のレポートです。
-------------------------------------------------------
■中土戸橋
調査日 2015/03/06 14時頃
前日:晴れ 当日:曇り
川の流れ:下流→上流
風の方向:風無し

COD:20 mg/L
水の汚れ:ややきれい 透明感で評価
*泳いでいる錦鯉の模様がくっきり見えた。
水の色:淡灰黄緑色
汲んだ水を嗅いだ臭い:におわない やや快適

水面のごみ:ビニール袋 1 、木の葉、枝、草 20
泡はみられない
生物:錦鯉、鯉 3 、鴨 6

(コメント)
NH4=5ppm

■鶉橋
調査日 2015/03/06 15時頃
前日:晴れ 当日:曇り
川の流れ:下流←上流
風の方向:風無し

COD:13-20 mg/L
水の汚れ:ややきたない 色で評価
水の色:黄灰色
汲んだ水を嗅いだ臭い:におう やや不快 どぶの臭い

水面のごみ:木の葉、枝、草 6
泡が川底からわいてくる:すぐに消える泡 無色
生物:鴨 4

(コメント)
スカム(小さいもの)5個漂う。
NH4=20ppmを越える。

色で評価_ややきたない新洲崎橋 引用
  2015/3/9 (月) 13:05:03 - 堀川1000人調査隊事務局 - <2010@horikawa1000nin.jp> - 223-29-14-106.dc.ctc.ad.jp [223.29.14.106] - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; YTB730) - No.1425873903
なごや建設事業サービス財団調査隊の3月5日(木)のレポートです。
-------------------------------------------------------
調査日 2015/03/05 9時頃
前日:曇り 当日:晴れ
川の流れ:下流←上流
風の方向:横から

COD:10 mg/L 透視度:65 cm
水の汚れ:ややきたない 色で評価
水の色:淡灰黄緑色 やや不快
水辺に立った時の臭い:におわない どちらともいえない

水面のごみ:レジ袋 多数、ビニール袋 多数、発ぽうスチロールトレイ 多数、空き缶
1 、木の葉、枝、草 多数
地上のごみ:カップめん容器、タバコの包装、タバコの吸殻、木の葉、枝、草
泡はみられない
生物:サギ 1 、鳥 1 鳥の名前が分かりません

夫婦橋から尾頭橋を縦断的に調査 引用
  2015/3/9 (月) 13:04:30 - 堀川1000人調査隊事務局 - <2010@horikawa1000nin.jp> - 223-29-14-106.dc.ctc.ad.jp [223.29.14.106] - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; YTB730) - No.1425873870
高年大学29期環境学科調査隊の3月2日(月)のレポートです。
---------------------------------------------------
■夫婦橋
調査日 2015/03/02 9時頃
前日:雨 当日:晴れ
川の流れ:下流←上流
風の方向:風無し

COD:5 mg/L 透視度:34.3 cm
 *アンモニア:0.1ppm pH:7.4 塩分:0% 臭い度:0.6
  気温11℃ 水温:12℃

水の汚れ:どちらともいえない 色と透明感で評価
水の色:無色 どちらともいえない
*透明度
汲んだ水を嗅いだ臭い:におわない

水面のごみ:レジ袋 1 、ペットボトル 1
生物:セキレイ

(コメント)
水量が少ない為 採水に苦労した

■志賀橋
調査日 2015/03/02 9時頃
前日:雨 当日:晴れ
川の流れ:下流←上流
風の方向:下流←上流

COD:4 mg/L 透視度:66 cm
 *アンモニア:0.2ppm pH:7.0 塩分:0% 臭い度:1.1
  気温:13℃ 水温:12℃

水の汚れ:ややきれい 色で評価
水の色:無色 やや不快
*色、泡
水辺に立った時の臭い:ややひどくにおう ヘドロの臭い
*微風

水面のごみ:ごみ入りレジ袋 1 、ペットボトル 1
泡が上流から流れてくる:川の全面 すぐに消える泡 白色
生物:ムクドリ 2

■城北橋
調査日 2015/03/02 9時頃
前日:雨 当日:晴れ
川の流れ:流れ無し
風の方向:風無し

COD:5 mg/L 透視度:58 cm
 *アンモニア:1ppm pH:6.6 0% 臭い度1.9
  気温8℃ 水温11℃

水の汚れ:ややきれい 色で評価
*名城下水処理場 排水口
水の色:淡黄灰色 どちらともいえない
*色
汲んだ水を嗅いだ臭い:ややひどくにおう どちらともいえない ヘドロの臭い

■中土戸橋
調査日 2015/03/02 9時頃
前日:雨 当日:晴れ
川の流れ:下流←上流
風の方向:下流←上流

COD:11 mg/L 透視度:32.6 cm
 *アンモニア:11ppm pH:6.7 塩分:0% 臭い度:2.1
  
水の汚れ:どちらともいえない 透明感で評価
水の色:淡黄灰色 どちらともいえない
*色
汲んだ水を嗅いだ臭い:ややひどくにおう どちらともいえない ヘドロの臭い

地上のごみ:木の葉、枝、草

■天王崎橋
調査日 2015/03/02 9時頃
前日:雨 当日:晴れ
川の流れ:下流←上流
風の方向:横から

COD:11 mg/L 透視度:20.3 cm
 *アンモニア::1ppm pH:6.9 塩分:0.14% 臭い度:1.5
  気温:11℃ 水温:11℃

水の汚れ:どちらともいえない 透明感で評価
水の色:淡灰黄緑色 どちらともいえない
*透明度
水辺に立った時の臭い:におわない 快適
*水面さざ波 微風

水面のごみ:木の葉、枝、草 多数、花びら(四季桜)
 *上流に酸素発生機稼働中
地上のごみ:木の葉、枝、草
*四季桜が咲いている
泡の状況:泡が上流から流れてくる 酸素発生機による泡 人工泡 無色
生物:ガチョウ 6、ハト 2、すずめ 2

(コメント)
東からの風は有るが比較的穏やか

■尾頭橋
調査日 2015/03/02 9時頃
前日:雨 当日:晴れ
川の流れ:下流←上流
風の方向:下流←上流

COD:11 mg/L 透視度:22.6 cm
 *アンモニア:11ppm PH:7.1 塩分:0.7% 臭い度:2.1
  
水の汚れ:どちらともいえない 透明感で評価
水の色:乳白色 どちらともいえない
汲んだ水を嗅いだ臭い:ややひどくにおう どちらともいえない ヘドロの臭い

水面のごみ:木の葉、枝、草 多数
泡はみられない
生物:はと 3

■大瀬子橋
調査日 2015/03/02 9時頃
前日:雨 当日:晴れ
川の流れ:下流←上流
風の方向:下流→上流

COD:6 mg/L 透視度:28.3 cm
 *アンモニア:6ppm pH:7.0 塩分:0.96 臭い度:1.3
  気温:11℃ 水温:11℃

水の汚れ:ややきたない においで評価
水の色:黄緑色 やや不快
*透明度
汲んだ水を嗅いだ臭い:ややひどくにおう やや不快 どぶの臭い

水面のごみ:タバコの吸殻 5
*前日は雨の為か ゴミが流れていた
生物:鴨 20、かもめ 10

(コメント)
前日雨の為 川の水が全体に汚い色に見える

新堀川の舞鶴橋から浮島橋を縦断的に調査 引用
  2015/3/9 (月) 11:01:04 - 堀川1000人調査隊事務局 - <2010@horikawa1000nin.jp> - 223-29-14-106.dc.ctc.ad.jp [223.29.14.106] - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; YTB730) - No.1425866464
河川計画課調査隊の2月19日(木)のレポートです。
---------------------------------------------------
■舞鶴橋
調査日 2015/02/19 14時頃
前日:晴れ 当日:晴れ
川の流れ:下流→上流
風の方向:下流←上流

COD:18 mg/L透視度:64.8 cm
水の汚れ:ややきたない 色で評価
水の色:淡灰黄緑色 やや不快
水辺に立った時の臭い:ややひどくにおう やや不快 磯の臭い

水面のごみ:レジ袋 5 、カップめん容器 1
地上のごみ:レジ袋、タバコの吸殻、木の葉、枝、草
泡はみられない

■立石橋
調査日 2015/02/19 14時頃
前日:晴れ 当日:晴れ
川の流れ:下流→上流
風の方向:下流←上流

COD:11 mg/L 透視度:44.5 cm
水の汚れ:ややきたない 色で評価
水の色:灰黄緑色 どちらともいえない
水辺に立った時の臭い:ややにおう どちらともいえない 磯の臭い

水面のごみ:なし
地上のごみ:ビニール袋、空き缶、その他の紙
泡はみられない

■日の出
橋調査日 2015/02/19 14時頃
前日:晴れ 当日:晴れ
川の流れ:下流→上流
風の方向:風無し

COD:11 mg/L 透視度:85 cm
水の汚れ:どちらともいえない 色で評価
水の色:灰黄緑色 どちらともいえない
水辺に立った時の臭い:ややにおう どちらともいえない 磯の臭い

水面のごみ:発ぽうスチロールトレイ 1 、空き缶 1
地上のごみ:ビニール袋
泡はみられない

(コメント)
立石橋ではとてつもない強風であったが、日の出橋では無風であった。

■浮島橋
調査日 2015/02/19 15時頃
前日:晴れ 当日:晴れ
川の流れ:下流→上流
風の方向:下流→上流

COD:13 mg/L 透視度:84 cm
水の汚れ:ややきれい 透明感で評価
水の色:灰緑色 やや快適
水辺に立った時の臭い:におわない 快適

水面のごみ:カップめん容器 1 、木の葉、枝、草 10

ごみで評価_ややきたない伝馬橋 引用
  2015/3/2 (月) 10:18:58 - 堀川1000人調査隊事務局 - <2010@horikawa1000nin.jp> - 223-29-14-106.dc.ctc.ad.jp [223.29.14.106] - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; YTB730) - No.1425259091
ワックン調査隊(第49回)の2月27日(金)のレポートです。
-------------------------------------------------------
調査日 2015/02/27 17時頃
前日:雨 当日:曇り
川の流れ:下流←上流
風の方向:下流←上流

COD:10 mg/L 透視度:42 cm
水の汚れ:ややきたない ごみで評価
水の色:濃灰色 やや不快
*夕方の調査だった為か、川面は昼間より灰色の印象
汲んだ水を嗅いだ臭い:ややにおう やや不快 どぶの臭い

水面のごみ:レジ袋 1 、網戸 1
泡はみられない
生物:野鳥 1

住吉橋から御陵橋を縦断的に調査 引用
  2015/2/26 (木) 10:36:09 - 堀川1000人調査隊事務局 - <2010@horikawa1000nin.jp> - 223-29-14-106.dc.ctc.ad.jp [223.29.14.106] - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; YTB730) - No.1424914533
地球倶楽部調査隊の2月25日(水)のレポートです。
-------------------------------------------------------
■住吉橋
調査日 2015/02/25 17時頃
前日:晴れ 当日:晴れ
川の流れ:下流←上流
風の方向:下流←上流

COD:5 mg/L 透視度:54cm
水の汚れ:ややきれい 色で評価
水の色:淡灰黄緑色
汲んだ水を嗅いだ臭い:ややにおう

■瓶屋橋
調査日 2015/02/25 16時頃
前日:晴れ 当日:晴れ
川の流れ:下流←上流
風の方向:下流←上流

COD:5 mg/L 透視度:53cm
水の汚れ:ややきれい 色で評価
水の色:淡灰黄緑色
汲んだ水を嗅いだ臭い:ややにおう どちらともいえない

■旗屋橋
調査日 2015/02/25 16時頃
前日:晴れ 当日:晴れ
川の流れ:流れ無し
風の方向:風無し

COD:6 mg/L 透視度:49cm
水の汚れ:ややきれい 色で評価
水の色:淡灰黄緑色 やや快適
汲んだ水を嗅いだ臭い:におわない

水面のごみ:その他の紙 多数、ペットボトル 1 、木の葉、枝、草 多数
地上のごみ:ゴミ沢山 ゴミ袋をまるごと捨てた見たい。
生物:鴨 9

■熱田記念橋
調査日 2015/02/25 16時頃
前日:晴れ 当日:晴れ
川の流れ:下流←上流
風の方向:下流←上流

透視度 平均:59cm
水の汚れ:ややきれい 色で評価
水の色:淡灰黄緑色 やや快適

生物:鴨 22
(コメント)
春が来た

■御陵橋
調査日 2015/02/25 15時頃
前日:晴れ 当日:晴れ
川の流れ:下流←上流
風の方向:下流→上流

COD:7 mg/L 透視度:58.6cm
水の汚れ:ややきれい 色で評価
水の色:淡灰黄緑色 やや快適
汲んだ水を嗅いだ臭い:におわない

堀川の最新情報をお届けします。 引用
  2015/2/23 (月) 16:44:34 - 堀川1000人調査隊事務局 - <2010@horikawa1000nin.jp> - 223-29-14-106.dc.ctc.ad.jp [223.29.14.106] - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; YTB730) - No.1424677368
堀川を愛する皆さんへ
堀川1000人調査隊の皆さんへ
堀川応援隊の皆さんへ

 
 こんにちは。
堀川1000人調査隊2010事務局です。

 春はそこまでと思いながら、まだまだ寒い日が続きますが
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

 先日2月15日(日)には、第16回目の堀川1000人調査隊
調査隊会議を開催いたしました。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-02-15-16chousataikaigi.htm


 官民あわせて約80名の方にご出席いただき、活発な質疑応答も
あって、非常に盛り上がり、有意義な会になりました。


 出席いただいた皆様には心より感謝申し上げます。

 また会議には出られなくとも、普段地道な調査活動を続けていただいて
いる皆様、堀川を応援していただいている皆様にも心より御礼申し上げます。


 この会議は、行政が堀川浄化のための施策・実験を行い、
市民がその効果を検証し、評価し、それを次の施策・実験に活かして、
みんなが力を合わせて、着実に堀川をきれいにして行こうという趣旨で、
半年に1回のペースで開催を続けてきました。


 堀川浄化のため、市民と行政がキャッチボールを繰り返しながら
P(計画)⇒D(実施)⇒C(チェック)⇒A(アクション)をきちっと回し、
そのサイクルに改善・工夫を積み重ね、着実に成果を積み上げて
ゆこうという、堀川1000人調査隊の活動にとって、欠かすことの
できない重要な会議になっています。


 今回の調査隊会議でも、過去の成果、実績を振り返りながら、8年間
かけて見えてきたこと、そしてこれから先に期待がもてることなどが、
あらためて浮き彫りになりました。

 本日は、その成果についてご報告することを中心に、堀川に関する
最新情報をお届けしたいと思います。



1.ヘドロに砂や浄化剤をかぶせる実験に期待が集まる!

 五条橋〜中橋間 延長距離約300mの両側護岸際から幅約3mは、
干潮時にヘドロが露出して景観も悪く、悪臭も漂って、大きな課題と
なっていました。

 その問題を改善させるための実験として、今年度名古屋市は、
他都市などでの実績を踏まえ、そのヘドロの上に砂や浄化剤などを
かぶせる実験を行うこととし、先ごろその工事が完了しました。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-01-20-joukajikkenn.htm


 この日の会議でも、名古屋市からこの実験の内容についての
説明があり、その効果に対する期待をこめて、たくさんの方が
質問や意見を発言され、非常に盛り上がりました。

 また、名古屋市からは、実験の効果を市民目線で検証するため
調査隊の皆さんに、「におい」、「見た目」、「生き物の生息状況」など
について調査に参加してほしいとの依頼がありました。


 これに対して、調査隊事務局では、下記に、「浄化実験の観察記録」の
ページを設けました。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-02-20-joukajikkennkansatu.htm


 早くも、干潮になった砂地に鳥が集まってくる様子や、浅瀬の砂地が
すきとおって見える様子が観察され、記録してあります。


 皆さんから、写真やレポートを送っていただいたものは、
このコーナーに記録をアップし、情報をみんなで共有していきたいと
思っています。

 写真、レポートをお待ちしています。
送り先は、2010@horikawa1000nin.jp です。

 
 堀川応援隊の方からの写真も大歓迎です。

 ただし、写真をいただくときには、撮影日、時間、場所などをメールに
ご記入ください。どうぞよろしくお願いします。

 なお、名古屋市からの報告は、下記のHPでご覧いただけます。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-02-15-nagoyasireport.htm



2.堀川は、徐々に、でも着実にきれいになっています!

 続いてこの日の会議では、事務局から、市民調査隊が調べた
データを整理し、堀川が、着実にきれいになっていることを
ご報告させていただきました。

 一年ごとで見ると、その時々の気象条件(暑さ、降雨量など)によって
大きくぶれる時もあります。

 しかし、8年間もの長期にわたって、地道な調査を継続しそのデータを
統計処理してみると、「水の汚れの印象」、「透視度」、「COD」、「あわ」、
「におい」など、すべての指標において、堀川の水環境が改善の傾向に
あることが読み取れます。


 この要因としては、木曽川導水社会実験の停止(平成22年3月)後、
いったん堀川の水環境は悪化したものの、その後、名古屋市が実施
してきた、下水道の高度処理、浅層地下水の流入、上流部の瀬渕の形成
による自浄能力の回復などによる効果が、徐々にでてきているのでは
ないか。

 今の段階では、事務局ではそのように考えています。

 今後さらに調査を継続することにより、より鮮明にそうした効果を評価
することができるようになれば、限られた予算の中で、より効果的な施策・
実験を広げてゆくことも可能になるかと、期待が膨らむところです。


 また、市民による空心菜の実験現場や、今回のヘドロに覆砂する
実験場ではたくさんの生き物が集まってきています。

 かつて昭和40年ころは、汚染がピークに達し、「死せる川」とまで言われた
堀川が、今や、水辺の条件さえ整えてあげれば、生き物がいっぱい
集まってくる水環境にまで回復をしていることがはっきりしてきました。


 市民調査隊のレポートにつきましては、非常にボリュームのある報告に
なっていますが、下記に、ポイントを解説させていただいておりますので、
ぜひご覧ください。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-02-15-siminreport16.htm



3.春の大潮・一斉調査のご案内 4月20日(月)

 堀川では、これまで日食や月食など、潮位差の大きな特別の大潮
の日に的を絞って、皆さんで一斉調査を実施してきました。

 その結果、潮の流れが特に早い日は、堀川が酸欠に傾いて
青潮の状態になったり、魚が苦しそうにしていたり、ヘドロが巻き上げ
られたり、水面のごみが集積する場所が見られたりと、特異な現象が
あることがわかってきました。

 ただ同時に、これまでは、そういう日食、月食を狙って調査してきたため、
季節が一定せず、データの比較・検討がしにくい、などの欠点もわかって
きました。


 そこで試みに今年から、日食・月食にこだわらず、春の大潮で
特に潮位差の大きな日、つまり、潮の流れの特別に速い日に的を絞って、
みんなでデータを集め、毎年同じ条件でデータを積み重ねていってはどうか、
という提案があり、4月20日に実施しようとすることになりました。


 下記にその要領がご紹介してあります。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-02-15-harunooosioisseichousa.htm


 もちろんこれまでと同様、都合のつく調査隊のかたが、それぞれご都合の
よい時間帯、場所で、思い思いに調査をしていただければ結構です。

 たくさんのデータが集まれば、それだけ堀川の実態解明が進み、堀川の
浄化策の手がかりになります。

 ぜひたくさんの方にご賛同、ご参加いただけるよう、お願い申し上げます。



4.「堀川エコクラブ」の活動のご紹介

   名古屋市高年大学22期に卒業された方々が中心になって、
  主に北清水橋など、堀川上流部にEM団子を投入されたりする活動を
  続けておられます。

   その様子を、調査隊のビデオ班が取材し、下記のようにビデオに
  まとめてご紹介していただきました。

   ぜひご覧いただければと思います。
http://sansen-network.com/new%20page/089.html


   EMの材料費など活動に必要なお金は自分たちで出し合ったり、
  助成金も利用したりして、これまでにかなりの費用も労力もかけて、
  活動を続けてこられたそうです。

   また団子づくりなどの活動に必要な場所は、調査隊実行委員会の
  梅本会長のご好意でご提供いただいたりして、みんなの善意で
  活動を続けてこられました。

   そのかいあってか、最近では、北清水橋付近で干潮時に露出していた
  真っ黒なヘドロが、かさぶたがはがれたように砂地になってきていることも
  確認し、EMの効果が現れてきているのではないかと期待も膨らんでいる
  そうです。

   もちろんこの付近は、名古屋市の浄化施策の効いている可能性の高い
  場所でもありますので、いろいろな要因が複合的に効いている可能性が
  あり、その評価をするについては、まだ時間がかかると思いますが、
  みんなの善意と熱意が堀川をきれいにしてゆく素晴らしい事例として、
  ぜひご紹介をしたいと思った次第です。

   なお、調査隊ビデオ班がこれまで作成してきたビデオ集は、下記の
  ページからご覧いただけます。
http://sansen-network.com/



5.堀川ギャラリーで、1年間の活動の成果を発表。
     2月17日〜3月8日

  名古屋市高年大学環境学科28期調査隊が、2年生としての
 在学中に一年間かけてみんなで積み上げた調査結果や、先輩たちの
 過去10年間の記録を整理し、堀川ギャラリーで展示・発表をされています。

  ご都合の許す方は、ぜひおでかけ、激励してあげていただければと思います。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-02-04-kounendaigaku28ki.htm



6.中土戸橋、生き物観察日記が始まりました。

   中土戸橋付近で先日タヌキと遭遇したことをきっかけに、
  佐藤ファミリー応援隊の佐藤さんご夫妻が、中土戸橋での
  生き物観察日記を送ってくださるようになりましたので、
  そのコーナーを新たに設けました。

   川魚などの生き物が定着すれば、必ず生きた川に発展すると
  考えたのが中土戸橋に通うことになった思いとのことです。

   ぜひご覧いただければと思います。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-02-13-nakatutido.htm



7.上流部の夫婦橋架け替え工事もあと少し。

 志賀橋上流の地下水の放流も3月末までには始まります。
   
   そんな様子を、御用水跡街園愛護会調査隊がご紹介しています。
   こちらもあわせてご覧ください。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2014-01-01-jouryuubukannsatunikki.htm



8.王滝村のスキー場、「おんたけ2240」が2月26日に営業を開始!

   堀川応援隊にも参加していただいている、木曽広域連合さんから
  ご案内をいただきました。

   御嶽山の噴火以来、特に観光面での落ち込みで苦しんでおられる
  木曽の皆さんを応援したいという気持ちから、ご紹介をさせていただきます。

   先日も、名古屋駅などに出向いて、必死でPRされている様子が
  報道されていましたが、PRにご協力、応援いただければありがたいと
  思います。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2015-02-12-ontake2240.htm
  

9.このメルマガのバックナンバーは下記をご覧ください。
http://horikawa1000nin.jp/mailmagazine/index.htm



※事務局では、皆さんからの様々な情報やレポートや写真、
 あるいは、お知らせなどをお待ちしています。

 このメールに関するご意見、ご感想も歓迎です。

 あて先は 2010@horikawa1000nin.jp です。

では皆さん、お元気でお過ごしください。


-----------------------------------
堀川1000人調査隊2010事務局

 〒460−0002
  名古屋市中区丸の内2−17−30
   ニューマルビル2F
   名古屋堀川ライオンズクラブ内
  TEL 052−222−2686
  FAX 052−222−2686
  E-mai 2010@horikawa1000nin.jp
  ホームページ
 http://www.horikawa1000nin.jp
  掲示板には最新情報が満載!
   http://www.horikawa-lions.com/ps/bbs/bbs.cgi#top
-----------------------------------  




中土戸橋と新堀川の舞鶴橋を同日調査 引用
  2015/2/23 (月) 16:41:09 - 堀川1000人調査隊事務局 - <2010@horikawa1000nin.jp> - 223-29-14-106.dc.ctc.ad.jp [223.29.14.106] - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; YTB730) - No.1424677269
イワシ調査隊の2月20日(金)のレポートです。
-------------------------------------------------------
■中土戸橋
調査日 2015/02/20 15時頃
前日:晴れ 当日:晴れ
川の流れ:下流→上流
風の方向:横から

COD:13-20 mg/L
水の汚れ:ややきれい においで評価
*川の臭い
水の色:淡灰黄緑色 やや快適
汲んだ水を嗅いだ臭い:におわない 川の臭い

水面のごみ:木の葉、枝、草 多数
泡はみられない
生物:鴨 5

(コメント)
堀川 中土戸橋 NH4=5mg/l  
黒川 黒川2号橋NH4=0mg/l

■新堀川 舞鶴橋
調査日 2015/02/20 13時頃
前日:晴れ 当日:晴れ
川の流れ:下流←上流
風の方向:横から

COD:13-20 mg/L
水の汚れ:きたない 浮遊する泡で評価
*白く泡のような物が表面を流れていた。
水の色:灰黄緑色 浮遊する泡 不快
汲んだ水を嗅いだ臭い:におう やや不快 どぶの臭い
*ひどくは臭わない。

泡はみられない
生物:鴨 20

(コメント)
新堀川 舞鶴橋NH4=20mg/l
新開橋NH4=10−20mg/lでした。

全1000件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ]


最大1000件保持 | 投稿レポートON | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.30